魍魎日記

魍魎の日記

【自作PC】USBメモリでできるDDR4メモリエラーチェック【MemTest86】

最近自作PCを一台組み上げたのですが今回はその際に使用したメモリチェックツールについて記事にしようと思います。自作PCについてはまた後日記事にしたいと思います。

続きを読む

【設定】VRヘッドセットのコードのねじれを視覚化する【TurnSignal】

 VRゲーム中にケーブルがねじれて行動範囲がせばまってしまった事はありませんか?

無線キットを買えば解決されるかもしれませんが値段やバッテリーを充電するのが面倒などの理由で優先のままの人も多いでしょう。今回紹介するソフトはそんな悩みを解決してくれることでしょう。

続きを読む

【設定】バーチャルキャストでコメントビューアをVR空間に表示する方法【OVRdrop】

バーチャルキャストを試してみたのですがデフォルトで表示されるコメントが見にくかったのでどうにか見やすくなるかと調べてみたらOVRdropの存在をしりました。検索してもあまり操作説明などがなかったので覚え書き程度ですが記事にしたいと思います。

続きを読む

バーチャルキャストで配信をするメモ

バーチャルキャストをプレイするためには下記のデバイスやソフトが必要になります。

・VRデバイス「HTC Vive」
・HTC Viveを使用できるスペックを持つWindows10 PC
・「バーチャルキャスト」アプリ本体 (Win)
・インターネットに接続できる環境(下り5Mbps以上・上り15Mbps以上を推奨)

自分はHTC Viveを持っていたためここはクリアしていました。

ニコニコで配信をするまでの流れとしては、

バーチャルキャストを起動する。

放送ツールの起動・設定。

WEBで枠を取る。

配信ツールで配信を開始。

バーチャルキャストでログインしてVIVEを装着

VR空間でやりたいことをする。

このような流れになりますね。

自分はVR空間の中でFPSゲームを試してみたのですが、VIVEを起動する負荷とゲームの負荷でフレームレートが落ちていた気がします。

ガチでやるゲームには向きませんね。それと配信画面でゲーム画面とVR空間を流さないといけないのでどっちつかずな感じになってました。

バーチャルキャストがマッチするのは演奏してみたや歌ってみたあとは凸待ちですかね。

踊ってみたは全身をモーションキャプチャーできないので映えないと思いました。

もうちょっと開発が進んでやれることが増えたりしたらまともな記事にしたいですね。

lvrs64.sysについて

 lvrs64.sysはロジクールのWEBカメラのドライバらしい。配信サイトなどで配信をたまにするのですが、ノイズが少ないためWEBカメラのマイクを使用している場合によくブルースクリーンになってlvrs64.sysが表示されていたため調べました。

 ロジクールのマウスは保証が長かったり他社のゲーミングデバイスと比べてやすかったりするのでよく使用していたためWEBカメラもロジクールにしていたので残念です。

 原因となっているドライバが更新されていれば問題ないのでしょうが現状では対策が取られてないようなので、ヘッドセットのマイクを使用したり代わりのWEBカメラを用意しています。

ConoHa VPSを使って立てたサーバーのソフトウェアを変更する

Minecraftには様々なMODがあります。マイクラサーバーにも追加要素だけでなくデータログからワールド保存など様々なプラグインが用意されています。今回はConoHa VPSを使って立てたマイクラサーバーをプラグインサーバー化させてみようと思います。

続きを読む